« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

スカイツリー経由で根津へ・・・

アテンザのエンジンを動かしがてらP1010928

スカイツリー経由で「根津」へ

行ってみました。

本日のスカイツリー

⇒現在の高さ529m

高すぎて足元からでは

先端が見えません。P1010929

少し離れたところから先端を見ると、

アンテナ部分が出てきているのが

確認できます。

このアンテナ、塔の中で組み立てたものを

少しづつ引っ張り上げているんですよ~。

P1010931*******

*******

*******

*******

さて、スカイツリーを後にして

入谷から鶯谷を経由し

東京メトロ「根津駅」の西側

東大弥生門前にある

「弥生美術館・竹久夢二美術館」

にやってまいりました。P1010932

目的は竹久夢二だったのですが・・

ちょうど水森亜土展の最終日で

こちらのほうが印象的でした。

水森亜土のイラストって

全く古さを感じさせず、ホンワカポップで

人をハッピーにさせますね~(*^_^*)

Ph_1010_1 Collection02**

**

**

**

**

**

**

**

美術館の後は、

根津神社をサラッと散策。P1010936

春、つつじの咲く頃に

もう一度きたいと思います。

P1010937**

**

P1010939**

**

**

上は根津神社内にある

乙女稲荷神社の赤鳥居です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分でわかる!少女時代【SNSD】

YouTube投稿者:CheganJanmin88731

これで、「少女時代」がわかりますね~!

ちなみに「少女時代」→「소녀시대(ソニョシデ)」

 →「So Nyeo Shi Dae」⇒『SNSD』ですflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

スピード違反~25年振りの『免停』

先々月、10月15日 約25年ぶりにP1010907

いわゆる「赤キップ」を

切られてしまいましたsad

⇒指定速度違反《34Km超過・・・》です。

場所は岩手県下閉伊郡岩泉町、

地元の方には申し訳ないが

すんごい山ん中で確かに

近くに学校とかがある市街地(?)

ではありますが、こりゃみんな捕まるわ

という場所でした(^^ゞ

「赤キップ」を切られるとど~なるか・・・

1.検察庁から呼び出し状P1010909

約半月後の11月4日付で

こんな呼び出し状が届きます。

「お尋ねしたいことがありますから・・・」

というなんともな書き出しです(笑)

⇒指定の11月10日に出頭し、検察官から事情聴取、

素直に違反事実を認めると書類が裁判所に送られ

本人が法廷には出ない略式裁判で処分が決まります。

2.処分決定と罰金納付P1010913_2

11月末「赤キップ」の裏面、

略式命令のところに

裁判の結果決定した

処分内容(罰金額)が記されて

納付告知書と一緒に届きました。P1010914

「被告人を罰金6万円に処する」

・・・被告人です(;´д`)トホホ…

⇒12月3日銀行で

金6万円也を国庫に納付!

※ちなみに罰金を払えない場合

金5千円を1日に換算した期間の

12日間刑務所で懲役となるようですcoldsweats02

P1010915

3.運転免許停止処分の通知

1、2は刑事処分ですが、P1010917

それとは別に行政処分で

免停になります。

前歴なしの違反点数6点は

免許停止30日です!

4.免許センターに出頭~違反者講習

指定の12月2日に免許センターへ出頭、P1010920

免許証を預けて、引換に

「運転免許停止処分書」が渡されます。

このまま帰ると30日間運転できません。

で殆どの人が免許停止処分者の

講習を受けることになります。

ちなみに30日免停の場合は、

講習手数料13,800円です。

夕方16時近くまで講習を受けてP1010921

やっと免許証を返してもらえます。

30日の免停が1日の免停に短縮、

但し、その日の24時までは

運転できません。

※免停の前歴が1回だと

3年間の累積点数が4点~9点で免停、10点で免許取り消しになります。

但し1年以上無事故無違反で過ごすと前歴が算入されなくなります。flair

ということで、「赤キップ」切られると罰金はデカイし、

免停になって会社休んで講習受けたりで大変なのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »