カテゴリー「カーライフ」の記事

2012年6月16日 (土)

RX-8 SPIRIT R ・・・・憧れの車を息子が(^_^;)

Dsc_0070

先週の土曜日、息子の車が納車になりました。

⇒ 『RX-8 SPIRIT R』 ですsign03

2003年から9年間生産されて来ましたが

この6月で生産中止が決定されています。

発売当時、試乗もし欲しかった1台でしたが、

なかなか手が出なかった憧れの車ですcoldsweats01

それを息子が所有することになるとは・・・

納車早速、妻も含め3人で息子のDsc_0067

アパートがある川崎までドライブ、

途中常磐道では運転を代わり

ギュイ~ンとアクセル全開を

楽しませて頂きました。

燃費は・・・で、今の時代には

そぐわない車なのでしょうが

ロータリー独特の軽くリニアな

吹け上がりは心地よいです。

Dsc_0072マツダはロータリーの開発を

続けるとのことですが、

環境に対応しつつ高性能の

ロータリーエンジンが、

早く復活することを望みますthink

【RX-8 SPIRIT R /6EC-AT】
型式:ABA-SE3P 
エンジン:13B-MSP
最高出力:158kW(215PS)/7450rpm
最大トルク:216N・m(22.0kgf・m)/5500rpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

RX-8の自動車保険比較

息子が車を買うというので

自動車保険の一括見積もりを

してみました。

年齢が若いので(25歳)

かなり高額になるのと

保険会社で大きく違いがでます。

一般的にスポーツカーは

料率が高いのですが

RX-8は普通のセダンと

あまり変わらないようです。

・アメリカン・・・267,660円

・Mダイレクト・・・184,440円

・セゾン・・・246,340円

・ソニー・・・257,010円

・イーデザイン・・・182,730円

・SBI・・・188,600円

・チューリッヒ・・・190,880円

※若い人の場合は、

日本の老舗大手損保系が安いようですね。

外資ではチューリッヒが頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

SWIFT が納車に!

SWIFT が納車に!
本日SWIFT が納車になりましたsign01

アテンザからのダウンサイジングです。

パドルシフト付のタイプで

運転も楽しそうです(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

アテンザと明日でお別れです・・・

P1020232

2003年から8年3ヶ月乗った

アテンザ・セダン23Eと

明日でお別れです。

型式: UA-GG3P
排気量: 2,260cc(水冷直列4気筒DOHC16バルブ)
最高出力: 178ps(131kW)/6500rpm
最大トルク: 21.9kg・m(215N・m)/4000rpm

通勤、仕事、プライベートとフルに活躍し

走行距離 221,600Kmに達しましたsign03P1020231_3

ボディ、内装はまだまだ綺麗ですが、

さすがにこの距離を走ると

エンジン、ミッション、サス等・・・

大分傷んできているようです。

この夏も原因不明ですが、

3度ほど高速でエンジントラブル。

30万Kmを目指そうとも思ったのですが、

環境だとか維持費だとか油代だとか

もろもろ考慮しまして、

買い替え、ダウンサイジングを決定しました。

※明日は納車なので、

今日一日名残を惜しみながら

アテンザでドライブに出かけますthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

まいアテンザ不調~!

今週火曜日、つくばからの帰り道

常磐道を走行中に突然・・・

①追い越しをしようとアクセル踏むも

エンジン回転が上がらず加速せず。

Dレンジ⇒Mモードに切り替え

3速、2速にしても減速はするが

吹け上がらず・・・

その内回転も落ちてきて

仕方なくハザード点灯

そろそろとパーキングエリアにたどり着く。

②一旦エンジンを切って再始動。

アイドリングも安定し、スタートできたが

しばらく走るとまた同じ現象が・・・。

最初よりも早く回転が落ちてきて

アクセル踏み込んでも反応なし、

やむなくハザード点灯し路肩に停止、

途端にエンジンも落ちてしまいました。

③JAF呼ぶか迷ったが、

5分ほど待ってエンジン再始動、

2~3回大きく空吹かしをして再発進。

時速80Km~100Kmを保ちつつ

なんとか会社までたどり着きました。

※数年前会社の車でも同様の経験があり

その時はスロットルコントロールバルブに

スラッジが溜まり動作不良とのことでしたが、

今回もそれでしょうか?

⇒今日の午後ディーラーに持ち込みます!!

アテンザ:2003年式セダン、走行距離21万キロ超

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

東京都心ドライブ、なんとなく秋を見つけに~

暇つぶしに・・・、 P1010807_2

当ても無く東京都心に向かって

ドライブに出かけて見ました。

取り敢えずナビは原宿に設定、

ナビの案内を途中何度か無視してP1010811

気の向くまま、思いつくまま・・・。

最初に通りかかったのが、

上野公園の裏手(?)

東京芸術大学辺り。

紅葉の街路樹を撮っているうちP1010816

ふと、「荻原碌山」の名が入った

看板が目に止まり、

吸い込まれるように

芸大美術館に入場!

青春の日、信州安曇野のP1010817

碌山美術館で碌山の作品に

触れて以来30数年振りの邂逅・・・。

芸術の秋を堪能したあとは

谷中周辺を散策、

カヤバ珈琲で昼食後P1010830

神保町~九段~四谷を経由して

原宿へ・・・

KDDIのショールームで

auのスマートホン(IS03)などをP1010833

チェックしたあと青山~麹町~

御茶ノ水~・・・駒形等を経由して

帰ってきました~(^o^)/

総走行距離48.5Km!

P1010835  P1010836

P1010837 P1010838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

タイヤを交換しに~郡山フジコーポレーションへ~

アテンザのタイヤが

車検(9月)を控えて

ソロソロ限界に近づいたので

交換することにし、

昨日郡山まで行ってきました。

以前から楽天でチェックしていた

フジコーポレーション」の郡山店です。

今回は価格優先(^-^;で・・・Pirelli_cinturatop5

ヨーロッパブランドの

PIRELLI CINTURATO P5

工賃込み約4万円(4本)で購入しました。

近所で国産メーカーのだと、

6万~8万円なので高速代+ガソリン代を

考えてもかなりお得な買い物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

オールドカーミーティング@いわきアクアマリンパーク

我が家からほど近い、P1010674

アクアマリンパークに

オールドカーが

集結するとのことで

いそいそと出かけました。

P1010679 1970年代の懐かし車が

たーくさん集まって、

車好きのおっさんには

まさに説明不要の

天国状態ですw(゚o゚)w

P1010677_4 P1010676_3 

P1010675_2P1010680

なかにはこんな車も・・・オート三輪、昭和30年代ですね~(゚ー゚;)

P1010678_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

雨の日の運転はくれぐれもご注意を!

今日は朝から雨でしたが・・・

7:40頃、常磐西郷町の交差点でCa370015

事故現場に遭遇しました。

時差式信号で右折矢印の出る

交差点なのですが、

多分直進車と右折車の事故でしょう。

交差点に差し掛かる直前、

救急車とすれ違いましたが、

乗っていた方が心配です。

雨の日の運転で僕が心がけていること、

⇒ヘッドライトは昼間でも点灯して走ります。

雨の日は思った以上に視界が悪く、

対向車や自転車、歩行者が視認しにくいです。

ライトを点けて走ることによって、

周りに自分の車をより早く認識してもらうことが出来、

結果事故に巻き込まれる、あるいは事故を起こす

リスクを大きく減らせるとおもいます。

雨の日以外でも、夕暮れ時は早めの点灯を、

また見通しの悪い山間部を走る時なども

効果があると思います。

この辺(いわき)トンネルで無灯火のままの車が

とても多いですが、これは論外です。

みなさん運転にはくれぐれもご注意を!

パトカーも率先して「目ヒカリ運転」を

励行しましょう・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

サーキットの狼MUSEUM@茨城県神栖市

久々の春らしい陽気に誘われて、P1010613

チョット遠出をしてみました。

いわきから約180Km、

茨城県神栖市にある、

池沢早人師(さとし)・

Ca370014 「サーキットの狼」ミュージアム

1970年代後半「少年ジャンプ」に

連載され、スーパーカーブームの

火付け役となった「サーキットの狼」に

登場するスーパーカーの実車をP1010608

間近に見ることが出来ます。

みな30年以上前の車ですが

いまだ色あせない素晴らしい

スタイルと性能を有しています。

P1010614 またほとんどの展示車が、

走行可能な状態を

維持しているようです。

ハンドルを握って走らせて

みたいですねo(*^▽^*)o

【写真の車】 ※上から順に

・ランボルギーニ カウンタックLP400S

・ロータスヨーロッパ スペシャル

・フェラーリ512BBi

・マツダ コスモスポーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)